通販で購入するペット用品の種類は様々です

通販で購入するペット用品の種類は様々です

ファッションやインテリアに着手していた通販ショップが最近のペットブームに乗って、ペット用品を取り扱うようになりました。

食器や給水器、自動給餌器(タイマーセット付)、トイレ、猫砂、シーツ、消臭、掃除用品、散歩・お出かけ用品、ファッショングッズ、犬猫おもちゃ、キャットタワー、つめ研ぎ、ベッド、ゲージ、サークルゲートなどを扱っています。

最近では、ボディケアやお手入れ、しつけ、シニア、介護ペット用品も扱っているので幅広いペット用品の商品が揃っています。

売れ筋ランキングでは、お出かけ用(犬編)のペット用品でメッシュのタンクトップ、クールベスト、折り畳み可能なキャンピングキャリーなどです。

お家グッズ(猫編)では、ソフトゲート、突っ張りキャットタワー、通常のキャットタワーなどが売れ筋ランキングです。

以前は猫を飼っていてもキャットタワーなどありませんでした。

家の中で半分、外に出かけては路地裏あたりで昼寝をしている様子を見かけたことはありますが、最近では、猫たちも家の中で過ごす派が多く見かけます。

ですから、キャットタワーが室内にあれば、退屈することもないのかもしれません。

もしものときに備えるペット用品があります。

それは、ペットの防災対策グッズです。

ペットが迷子になってしまった時に対応できるようなペット用品がたくさんあります。

防災グッズが通販ショップで取り扱っていることは、とても良いことです。

また、避難場所で環境の違う場所に行っても対応できるようなペット用品がたくさん揃っています。

東日本大震災でも活躍したグッズがあります。

それは、迷子札で、震災の時にはぐれた犬と再会を果たした例もあります。

最近の迷子札は、動物病院でチップを埋め込む様に言われていますが、迷子札の方が犬を傷つけないでいいと思います。

キャリーバックは、緊急時に折り畳めるので便利です。

避難場所で迷惑が掛からない様に工夫されたペット用品があります。

リードやハーネストは、犬や猫の胴衣に密着するタイプがあり、防蚊加工がしてあるので安心です。

組み立て簡単な折り畳み式サークルは、とてもコンパクトですがペットの居場所が確保できます。

他にも危険物から足を守る犬用ブーツもあります。


Comments are closed.